外為オンライン「iサイクル注文・iサイクル2取引」の評判・口コミは?儲かるか実績から検証

外為オンライン「iサイクル注文・iサイクル2」の評判・口コミは?

「外為オンラインの自動で売買してくれるiサイクル注文・iサイクル2取引の評判・口コミはどうなの?」「実際に実績をあげている人はいるの?」

このように外為オンラインのiサイクル注文・iサイクル2取引について興味、関心のある方が多いのではないでしょうか。

外為オンラインのiサイクル注文・iサイクル2取引は一見難しそうに思いますが、実は初心者でも始めやすくおすすめです。

このページでは、日本最大級のお役立ち情報メディアであるお金稼ぎLaboの編集部が外為オンラインのiサイクル注文・iサイクル2取引について以下のことを解説します。

  • iサイクル注文・iサイクル2取引の評価と損益実績
  • iサイクル注文・iサイクル2取引の設定方法
  • 実は、iサイクル注文・iサイクル2取引は必勝法ではない?

このページをご覧いただければ、iサイクル注文・iサイクル2取引の特徴とその利用方法を知ることができ、iサイクル注文・iサイクル2取引を検討中の方も安心して取引を始めることができます。

 

ざっくり言うと・・・
  • iサイクル取引2安定的にコツコツ利益を積み上げたい人におすすめ
  • iサイクル取引2自動売買の設定が簡単で評判も良い
  • 設定の段階で利益を取りにいきすぎると、大きな損失を被る可能性があるので注意が必要
  • ただ適切な値幅で設定すれば大きな損失を出す可能性は少ない
  • 設定が簡単でコツコツ利益を積み上げられるiサイクル2取引初心者におすすめなので、今すぐ口座開設しましょう。

外為オンライン

外為オンラインの公式サイトはこちら

\口座開設で5000円もらえる/

外為オンライン「iサイクル注文・iサイクル2取引」の評価

iサイクル注文・iサイクル2取引」の評価

iサイクル注文・iサイクル2取引は、外為オンラインが提供している自動売買システムのことです。

システムトレードは設定が初心者には難しいことが多いのですが、iサイクル注文・iサイクル2取引は自動売買をしたことがない方でも設定がしやすく作られています

iサイクル注文・iサイクル2取引は値幅を設定し、その値幅に応じて利確とポジションの追加を繰り返すというロジックになっています。

例えば、値幅を15pipsに設定すれば買いでエントリーしたところから15pips相場が上昇すればそこで利確、もし15pips下がれば買い注文を追加するというものです。

買い注文を追加してから利確の地点まで行けば全て利確されるので追加した注文分も利益を得ることができます

iサイクル注文はトレンドに乗って大きく利益を伸ばすというよりは、コツコツ利益を稼ぐという売買システムなので安定的に資産を増やしたい人におすすめです。

iサイクル注文は、初心者でも設定が簡単な数少ない自動売買システムの1つですので、ぜひ口座開設して始めてみてください!

外為オンラインの公式サイトはこちら

\口座開設で5000円もらえる/

iサイクル注文・iサイクル2取引の評判は?実績もご紹介

iサイクル注文・iサイクル2取引の評判は?

ここからはiサイクル注文・iサイクル2取引で取引をした人の評判を解説していきます。

初心者でも簡単に取引できる

「iサイクル注文・iサイクル2取引」とは、あなたに変わって自動で売買を繰り返してくれる注文方法です。

一度、設定すれば、あとは自動で売買してくれるので、初心者でも簡単に取引ができます。

最初に注文方式を以下の3パターンから選び、設定します。

  1. ランキング方式
  2. マトリクス方式
  3. ボラリティ方式

カタカナばかりが並んで難しそうなイメージですが、理解してしまえば簡単です。

1つずつご説明しますね。

1.ランキング方式

過去1年〜1か月の運用成績をもとに、コンピューターがシミュレーションし、高い利益を獲得している注文内容をランキング形式で並べてくれます。

利益の高い注文内容を順番にリストアップしてくれて、そこから選ぶだけなので、初心者にはとっても嬉しい機能ですね。

ちなみに、iサイクル2取引取引ではランキング方式が初期設定されています。デフォルトのまま使用すれば、すぐに取引が始められます。

そのまま始められるとは、初心者にとってありがたいことですね。

2.マトリクス方式

外為オンラインのシミュレーション結果をもとに、想定変動幅と注文間隔の相関を見ながら注文設定する方法です。

シミュレーションする項目をかなり細かく設定できるため、中上級者の方も満足できる機能でしょう。

3.ボラリティ方式

最初のポジション(売り/買い)、通貨の変動幅(値動き)、対象資産(投資額)の3つを設定して始める方法です。

自分で決めて取引ができる分、初心者には少し難しいかもしれませんが、それでも決めることは3つです。

たった3ステップで取引を始めることができます。

このように初心者でもわかりやすい注文方法が揃っています。

トレードで無駄に悩みたくないという人はぜひ口座開設して、iサイクル取引2を始めてみてください!

外為オンラインの公式サイトはこちら

\口座開設で5000円もらえる/

取引できる通貨ペアが多い

外為オンラインのiサイクル注文・iサイクル2取引では25種類もの通貨ペアで取引できます。

取引可能な通貨ペアが多いことも特徴のひとつです。

せっかくiサイクル注文・iサイクル2取引が優れたサービスであっても、取引したい通貨ペアがなければ結局使えない…なんて心配は無用です。

幅広い通貨ペアが揃っています。

例えば、定番の米ドル/円やユーロ/円はもちろん、南アフリカランド/円やトルコリラ/円、メキシコペソ/円などの新興国と日本円のペアも可能です。

新興国通貨に注目している人にも嬉しいですね。

また、すべての通貨ペアの取引手数料は20円/1000通貨です。明瞭でシンプルなコスト体系も嬉しいですね。

取引できる通貨の選択肢が多い方が良いという方はぜひ、口座開設してiサイクル2取引を始めてみてください!

外為オンラインの公式サイトはこちら

\口座開設で5000円もらえる/

トレンドを見極める機能がある

外為オンラインのiサイクル注文・iサイクル2取引では、システムがトレンドを見極め、自動的に売り買いをしてくれる機能があります。

元来、FX取引では投資家本人が相場状況に応じて、買注文、または売注文の判断が必要でした。

しかし、トレンドによる自動注文の機能を使えば、システムが買注文、または売注文を判断し、取引してくれます。

つまり、自分でトレンドを見極める必要がなくなりました。

上昇トレンド、下降トレンドを自分で判断せずに取引ができるって、とてもお手軽で助かる機能ですよね。

具体的には、トレンドの転換時には、保有しているポジションをすべて成行注文で決済します。

そして、約定していない指値注文はすべて取り消されます。

その後、取引開始時と同条件で売買区分を反転し、iサイクル2取引取引を自動的に開始するという流れです。

例えば、上昇トレンドから下降トレンドへ転換する時、上昇トレンド中に保有していた買いポジションはすべて成行で決済されます。同時に、指値注文はすべて取り消されます。

その後、ポジションを売りへ転換し、取引を続けます。

機械的にポジション判断がされる点は便利ですが、含み損を抱えていた場合、ポジションが決済されることによって含み損が確定してしまいますのでこの点に関しては注意しましょう。

もちろん、トレンドによる自動注文機能を使わず、従来通りの自分で買い/売りを選択することも可能です。この場合、自動的に買い/売りが反転することはありません。

自動売買でもトレンドを見極め、大きく稼ぎたいという方はぜひ口座開設してiサイクル2取引を始めてみてください!

外為オンラインの公式サイトはこちら

\口座開設で5000円もらえる/

iサイクル注文・iサイクル2取引の実績まとめ

外為オンラインのiサイクル注文・iサイクル2取引で利益を出している人はいるのでしょうか。

実際に取引をしている人の取引結果を見てみましょう。

実際に、iサイクル注文・iサイクル2取引の取引をしている人を見ると、利益を出している人が多いようです。

実際に利益を出している人が多いところを見ると、初心者の方でも安心して始めることができますね。

初心者の方にもおすすめの取引方法と言えるのではないでしょうか。

また、iサイクル注文・iサイクル2取引はこのようにSNSで手軽に情報収集できる点も魅力です。

自動売買で儲かるのか不安な人は、ぜひ口座開設してiサイクル2取引を始めてください!

外為オンラインの公式サイトはこちら

\口座開設で5000円もらえる/

以下のページでも自動売買自体が儲かるのかどうか解説していますので、ぜひ読んでみてください!

FXの自動売買は儲かるのか検証 FXの自動売買は儲かるのか検証!スマホアプリでの取引はおすすめ?

iサイクル注文・iサイクル2取引おすすめの設定は?

iサイクル注文・iサイクル2取引おすすめの設定

おすすめの設定は初心者にも始めやすく、利益を出すことができそうなiサイクル注文・iサイクル2取引です。

おおよその仕組みはおわかりいただけたと思いますが、実際にどのように設定したらよいのだろうという方も多いはずです。

利益を出しやすくするため、初心者におすすめの設定方法を解説します。

初心者におすすめの設定方法は以下の2点です。

  1. 注文方式はランキング式を選ぶ
  2. 値幅設定を50~100pipsで設定する

ここの部分は実際に設定画面をみながらでないと難しい内容なので、まだ口座開設していない人はまず口座開設しましょう。

外為オンラインの公式サイトはこちら

\口座開設で5000円もらえる/

1.注文方式はランキング式を選ぶ

注文方式はランキング方式を選びましょう。

実は、以前のiサイクル注文・iサイクル2取引はボラリティ方式方式のみでした。ランキング方式が出現した途端、口座開設する人が増えました。

口座開設が増えた背景には、ランキング方式で利益が上がった人が多いからと言われています。

初心者にとって、ランキング方式はスタートしやすく、利益を出しやすい取引方法と考えられます。

まずは、ランキング方式を選び、ランキングの中で最も利益が出ている注文内容をいくつかピックアップしましょう。

ピックアップした取引の中から、自分に合っている注文内容を確認して注文してみるのがよいです。

2.値幅設定を50~100pipsで設定する

iサイクル注文・iサイクル2取引では、値幅設定が勝敗のポイントとなります。

値幅設定が大きすぎると、利益の金額は大きくなりますが、利益確定できる機会が少なくなります。

損切りする機会も少なくなってしまうため、含み損が大きくなってしまう恐れもあります。

逆に、値幅設定が小さすぎると利益確定の機会は増えますが、利益の金額が小さくなります。

利益確定の機会が増える、つまり売買の回数が増えてしまい、取引手数料が嵩んでしまいます。
利益の金額のみでなく、コストも考慮して取引しなければいけません。

つまり、値幅は大きすぎても、小さすぎても好ましくなく、適度な数字に設定する必要があります。

最も適切な値幅は50~100pipsの範囲でしょう。

買い/売りどちらのポジションであっても、利益が安定し、損切りが少ない値幅です。

値幅はキリのよい10の倍数や5の倍数でなくとも、52や76など細かく設定することが可能です。

iサイクル注文・iサイクル2取引に必勝法はない

必勝法はない

残念ながら、FXの取引に必ず勝てる方法、絶対儲かる手法というものは存在しません。

必ず上がる通貨、下がる通貨は誰にもわからず、投資家はみなテクニカル分析や経済情勢を見たり、試行錯誤の連続です。

しかし、iサイクル注文・iサイクル2取引ならば難しいチャート分析やテクニカル分析、ファンダメンタル分析も必要としません。

なぜならば最初に設定すれば、システムが自動で売買してくれるからです。

取引開始の設定さえすれば、頭を悩ませるような分析をしなくて済みます。

また、迷ったり、悩んだりといった感情をシステムは持っていないので、ルールに則って淡々と取引することが可能です。

人間が取引すると、どうしても「今が売り時かな?」「あぁ、あの時買っておけば…」などの感情がつきものですよね。iサイクル注文・iサイクル2取引のような自動売買システムを使えば、余計な感情の動きもカットできます。

リスクのないFX取引はありませんが、リスクコントロールが比較的容易で、初心者の方でも始めやすい取引がiサイクル注文・iサイクル2取引です。

そのため初心者の方にはiサイクル注文・iサイクル2取引でのFX取引をおすすめします!

外為オンラインの公式サイトはこちら

\口座開設で5000円もらえる/

まとめ:iサイクル注文・iサイクル2取引は儲かる?評判や実績から検証

まとめ:iサイクル注文・iサイクル2取引は儲かる?

外為オンラインの「iサイクル注文・iサイクル2取引」について解説しましたが、いかがだったでしょうか。

このページのポイントは以下のとおりです。

  • iサイクル注文・iサイクル2取引は自動売買システムであり、設定さえすれば初心者でも簡単に取引ができる
  • iサイクル注文・iサイクル2取引にはトレンドを見極める機能があるため、難しい分析が不要
  • iサイクル注文・iサイクル2取引のおすすめの取引方法はランキング方式で、値幅は50~100pipsの範囲がおすすめ
  • SNSを見ていると、iサイクル注文・iサイクル2取引で利益を出している個人投資家も多い

FXに必勝法というものはありませんが、iサイクル注文・iサイクル2取引はシステムにおまかせできる簡単な取引方法です。

「これからFXを始めてみよう」「自動売買をしてみよう」というような方にはiサイクル注文・iサイクル2取引がおすすめです。

気になった方はぜひ外為オンラインで口座開設をして気軽に取引を始めてみてください。

外為オンラインの公式サイトはこちら

\口座開設で5000円もらえる/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA